用語

用語

あどらー(アドラー)

アドラーアルフレッド(1870-1937) オーストラリアおよびアメリカの精神医学者、精神分析学者。個人心理学の創始者。1895年ウィーン大学医学部を卒業し、眼科医を開業。1902年ごろからS,フロイトの研究会に参加。ユングらと国際...
用語

しんてきしょうがいごすとれすしょうがい(心的障害後ストレス障害)

自分自身や他人の死や重篤な傷害に至る恐れのある事件を経験するといった外傷体験によって発症し、激しい恐怖感や無力感などを症状に含む不安障害の一型である。具体的には、戦争、地震、津波、火災、交通事故などを経験したり、テロ、強盗殺人、強姦などの...
用語

かんじょう(感情emotion)

感情がどのようなものであるかは誰もが知っているが、その定義を求められると誰もが答えられないといわれる。 これは感情の種類についてもいえることで、何を基本感情とみなすかということすら研究者間で意見が一致していない。また、日本語において...
用語

あにま/あにむす(アニマ/アニムス)

ユングの概念で、元型の一つ。男性の集合的無意識に潜む女性的なものをアニマ、女性に潜む男性的なものをアニムスといい、ユング理論の特徴である心理的両性具有をよく表している。アニマとはラテン語で魂を意味し、情報や怒り、空想、遊びといった性質を、...
用語

ぴーたーぱんしょうこうぐん(ピーターパン症候群)

アメリカの実存心理学者カイリーが、思春期以降の男児にみられる特有の社会的不適応現象に対して命名した。社会的に自立した大人になることを拒否・回避した「大人になりたくない子供」「大人・子供」の状態。無責任・不安・孤独・性役割の葛藤を土台とし、...
用語

なるこれぷしー(ナルコレプシー)

ジェリノーが1880年に記載し命名した疾患。昼間の激しい眠気、情動刺激によって誘発される急激な筋緊張の消失(カタプレキシー)、入眠時の幻覚、金縛りのような睡眠マヒが4主兆候。実際にはこれらがそろわない場合も多い、発症率は1万人に3~6人と...
用語

ゆんぐしんりがく(ユング心理学)

ユングは自ら確立した理論体系を「分析心理学」とよんだが、わが国ではユング心理学という名称の方が一般的である。 もっとも一般的なユングの概念は、内向ー外向であり、これは素質的な根本的態度の型である。 内向型は関心が自分の内面に向...
用語

むいしき(無意識)

無意識とは一般に、個人の行動を左右し思考や感情の方向付けに大きな影響を与えながらも、本人には自覚されていない心的過程をいう。 本人が意識や意思のほかに心的決定要因が存在することは、古くプラトンのころから哲学や心理学の分野で問題にされ...
用語

ばうむてすと(バウムテスト)

スイスの心理学者コッホによって創始された投影法性格検査。A4用紙に鉛筆で「実のなる樹木を一本」描かせ、その図を評定する。ほかの描画法と同様、さまざまな年齢層に対して、また緘黙児のように言語表出が困難なものにも、知的能力や発達の診断に用いる...
用語

にんちこうどうりょうほう(認知行動療法)

クライエントは行動や情報の問題だけではなく、考え方や価値観、イメージなど、さまざまな認知的な問題を抱えている。行動や情動の問題に加え、認知的な問題をも治療の標的とし、治療アプローチとしてこれまで実証的にその効果が確認されている行動的技法と...
タイトルとURLをコピーしました