人の脳は通常10パーセントから最大で35パーセントしか使われてないといわれています。

普段人は、人として生きるうちに、「こうするべき」「こうしなければならない」という固定概念にとらわれ、意識して辛い生き方を選択してしまいがちです。
それが「意識」、つまり通常時使われている脳の部分です。

では残りの大きい部分を占める無意識とは何でしょうか?

産まれてから今に至るまでの記憶を溜め込んだ記憶装置であり、本来の自分自身の考えです。

ヒプノセラピーではその無意識を読み取ることにより、
あなたの本当に求めたい答えに導きます。
無意識、すなわち「潜在意識」から、こころや体の不調の原因をさぐり、傷ついた部分を癒していくものです。

お知らせ

2021-09-13 今月25日26日はお休みです…
2021-09-09 プロフィールを更新しました。
2021-09-09 サイトの更新をししました。
2021-09-09 サイトの更新をしました。

ヒプノセラピーでできることは

人は誰も、記憶を完璧な状態で保って生きることはできません。

脳は取捨択一をして、忘れてもいい記憶や、残しておくと今後生きるためにマイナスになるような記憶を脳の奥深いところへしまいこみます。それは当たり前に生きるための脳の機能の一つです。

ただ問題なのは、人格形成期である子供のころに、こどもにとって耐えがたい体験にさらされると、その記憶自体は小さくまとめられ、ただうわべだけが取り出せるような簡易な記憶に置き換えたり書き換えたりし、その置き換え書き換えられた状態で大人になることにより、さまざまな障害が出てしまうことです。

なぜ自分はダメ出しをやめられないのか(自分には価値がない)
なぜ自分はまわりがとても気になるのか(人が怒ってないか気になる)
なぜ自分は他人を許せないのか(他人がする行いはイライラする)
なぜ自分は褒められてもうれしくないのか(幸福感を感じにくい)

本来なら、自由に考え行動し、自分ひとりで選択でき生き生きと過ごすことができるはずなのに、何か、ひっかかるようなもしくはこういうものだからと割り切ってしまい、心にもやもやしたものを抱えたままで、本来味わうべき自分らしい素晴らしい人生を歩めないでいるーーーもし、そう感じているのなら、その後の人生は本当にそのままでいいのでしょうか?


つまづいている原因を知り、改善することができるのがヒプノセラピーです

できるとこは、

恋の悩み、または失恋における心的不安の緩和

人間関係がうまくいかない(会社、友人、家族)

自分でもわからない同じような失敗を繰り返す

結婚したいのになかなかできない

男性または、女性とうまくコミュニケーションがとれない

父親、または母親がどうしても許せない

兄弟、親戚がどうしても許せない

人前であがってしまう

周囲に対していつも怒りの気持ちがある

自分自身が許せない

いつも罪悪感をもっている

とても神経質な自分に悩んでいる

将来がとても不安

常に不安感がある

どもり症

体調不良(医療に替わるものではありません。医療の補足的なものと考えてください。あくまでも、医師の指示に従ってください)

ダイエットを成功させたい

禁煙を成功させたい

ビジネスで成功したい人

夢、目標、願望を実現させたい人

学力の向上

など、さまざまあります。

この世の物事は「原因」と「結果」から成り立っています。
あなたの心的不安や問題も「結果」であり、「結果」には必ずそうなる「原因」があります。
「心理療法とは、クライエント(治療を受けられる方)との対話、すなわちカウンセリングで問題の解決を目指しますが、時に対話だけでは「原因」がわからない時があります。
そのような場合に「ヒプノセラピー」を用いて「潜在意識」にアプローチすることで思わぬ原因がわかり、解決の糸口をつかみ今後、より良い人生に繋げることができるのです

ヒプノセラピーには以下の種類があります

インナーチャイルドを癒す

人にはそれぞれ子供時代があるのと同じく、人の心の中にその人の純粋な部分が子供という形で存在しています。

こころの中の子供は、幼少期にかけられた親からの言葉や、様々な出来事によって、他人とのコミュニケーションの仕方の指針を作ります。

その指針が極端に偏った考えであったり、自分を追い詰めるような危険な指針だったりすると、それを持つ現在の大人は大変苦しい生き方を強いられることになります。

インナーチャイルドを癒すということは、ヒプノセラピーが完了形の心理療法であって、過去に受けた心の傷や耐え難い強烈な出来事はもうすでに終わった出来事として理解してもらい、今現在傷ついているあなたのこころの中の子供に癒しや勇気を与えて子供らしい元気な心になるようにセッションを行うものです。

それにより、もちろん過去の出来事なので、今のあなたはこころの中の子供に引きずられることなく、これからの人生や生活を苦しむことなく歩むことができるようになるのです。

ハイーセルフに会いに行く

煩悩や利己的な考えのようなネガティブな要素を取り除いた結晶化した人格のことで、ハイアーセルフは「大いなる自己」と言われます。損得勘定や様々な制約事項を省いた、その人自身の考えです。

例えば、「私は歌手になりたい」と考えたとします。でも一般論や社会的概念、常識などにとらわれ「食べていけないかもしれない」「私より歌のうまい人がいるからむりかも」とネガティブな自分にとらわれてなかなか行動に移す勇気が出ずにそのまま月日を過ごしてしまうかもしれません。

そんな時にハイアーセルフに自分がどうすれば勇気が持てるのかを問うことで、新しい道が開け望む世界に飛び込んでいけるのです。

このセッションは精神的な癒し、エネルギー、望む心の力を実際に与えてもらう神秘的なセラピーです。

年齢退行・幼児退行

実際にあった出来事を溜め込んだ記憶が潜在意識の中にあります。生きていくうえで忘れたほうが生きやすいと、ゴミ箱に捨てた記憶が幼少期の辛い出来事ですが、これが潜在意識の中にある限り、忘れてはいるものの大人になったあなたにいつまでも影響を与えています。

辛かった出来事だけに心の妨害、「ブロック」が起きやすい、慎重を要する繊細なセラピーです。

インナーチャイルドは対人関係の性格の指針を作るのに対し、幼児退行は子供時代の実際起きた辛い出来事が大人の今に影響しているという違いがあります。

また、先週起きた出来事に遡ることは年齢退行と言います。

前世療法

ブライアン・L・ワイス博士の著書で有名になった「前世療法」です。

「前世」というと直前の人生を指すので、「過去世療法」や「過去世退行」とも言います。

水が怖い、飛行機が怖い、など幼児退行ではどうしても説明がつかないときは前世の人生が影響している場合が考えられます。

また、精神的な気づきがあったり、感覚が高いクライエントは前世療法を最初から指定していらっしゃいます。

冒頭に、無意識とは産まれてから今に至るまでの記憶装置と書きましたが、では前世は生まれる前のことでは?と疑問に思います。これはお母さんの胎内で人の形になった時すでに持っている記憶と言われています。人一人の身体には遺伝子が代々繋いできたように、脳の奥深いところには原始的に「記憶」として精神の部分で、ある大きな意志に繋がっているのだと考えられています。

その他・サブパーソナリティ

人間には様々な感情があり、感情にはそれをつかさどる「サブパーソナリティ(副人格)」が存在しています。感情なので、相反する感情のサブパーソナリティも存在します。

「怒りのサブパーソナリティ」に、なぜそんなに怒っているのですか?と質問すると、思ってもみなかった意外な原因が見つかったりすることでしょう。

料金

ヒプノセラピー各種     20,000円

カウンセリング(必要な方のみ)     1時間4,900円

書類作成(必要な方のみ)       2,000円

特定商取引法

下記は、特定商取引法です。

販売業者ナチュラルF 加藤 摩記
運営統括責任者名加藤 摩記
所在地〒0530027 北海道苫小牧市王子町1丁目1-17
電話番号080-1019-9894
連絡先メールアドレスnatural-efplus@outlook.jp
商品代金以外の必要料金の説明消費税は内税です
有効期限ーー
返品に関する事項顧客理由による注文のキャンセルまたは変更は受け付けておりません。
※来所予約の場合はこの限りではありません。
販売数量ーー
配送時間ーー
お支払方法クレジットカード決済,その他各種電子マネー
お支払期限クレジットカード決済の場合、カード情報を入力し、購入を完了した時点で課金されます。

特定商取引法とは何ですか?

どのような取引が対象になるの?

オンラインストアに表示すべき事項とは?

タイトルとURLをコピーしました