いんてーくめんせつ(インテーク面接)

用語

インテーク面接とは、クライエントが相談機関に来談した際に行う最初の面接のことで、「受理面接」とも呼ばれます。

そこでの対応が可能かの判断、治療対象や治療目的の特定、パーソナリティ理解、そして、今後の治療方針と来談計画をたてることがインテーク面接の主な目的です。

そのためには、抱えている問題や症状、これまでの経緯などを聴取し、見立てを行う必要があります

具体的な内容としては、主訴・年齢・性別・生育歴・現病歴・家族歴・来談経緯などの情報収集を行うことが基本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました