かいがりょうほう(絵画療法)art therapy

用語

芸術療法の一種で、その中心的な存在である。描く行為よる”カタルシス効果”、表現することによる”自己洞察効果”が期待される。

精神医学的診断のための技法として解釈手続きの標準化が進んでいるもの

もあり、その典型が”THPテスト”である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました