あるふぁは(アルファ波)

用語

アルファ波-alpha(a)movement-

正確な定義としては、”脳波の中で1/8から1/13秒の持続時間を持つ一つの波を言う。

しかし一般的には以下のアルファ律動の意味で用いられることが多い。

アルファ波をはじめ、ある脳波が一発だけで孤立して出現することは特異な脳波以外にはなく、アルファ波は最短でも0.5秒間くらいは継続して現れるので、アルファ波ではなくアルファ律動を用いるべきとしている。

被験者が閉眼した状態で身体の緊張を解き、休んでいるときにもっともよく出現する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました