カウンセリングとセラピーを受けて

体験談

体に感じる異常な疲れ・50代女性

体験談にある通り、私は異常な疲れに見舞われる生活を、ここ数か月過ごしてきました。

セラピーを受ける直前、お店の継続か閉店かを悩みに悩み、自分の置かれている状況と今後を考えて、営業時間を短縮しての継続、というかたちで自分の気持ちは固まりました。

セラピーで体験した、過労死してしまったお手伝いさんという自分の前世は、衝撃的で、むなしく、決して繰り返してはいけないと、自分の人生を振り返るきっかけになりました。

幸い今、自分がしたかった、”料理で人を喜ばせること”ができています。これは、前世のお手伝いさんができなかったことです。お手伝いさんは、誰ともかかわらず、料理もせず、ただお城の掃除をする人でした。この人生を過ごしてくれた人がいたから、今、自分が学びとなって、楽しさを見出す生活をして行けているのだと、気づかされ、感謝しています。

あとは、自分の体をいたわるのみです。

体は、人それぞれ違うもの、感じ方も疲れ方も違うのだと、堂々と言える自分になれればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました